こんにちはモクシャチャイ、オーナーのREONAです。

来たる3/24(火)、20:57からTBSで放送のマツコの知らない世界『チャイの世界』特集に、モクシャチャイが紹介頂くことになりました。

モクシャチャイ自体の紹介は短いですが、中目黒の私たちのチャイ専門店や、チャイドーナツのことも取り上げて頂くことになりました。

この機会に、チャイという飲み物の認知度が少しでも上がれば良いなと思います。

これをきに少し記事を書いてみました。最後にお得な情報も記載しています♪

目次

・チャイとは?

・チャイの歴史

・大手カフェチェーンのチャイ

・チャイ専門店の場所は?

・お家で手軽に楽しめる『レンジdeチャイ』とは?

・お得情報

チャイの定義とその語源は?

我々が認識しているチャイの定義は、インド発祥のスパイスミルクティー。正しくは、マサラチャイと言います。

マサラとはヒンディー語で混合された香辛料のこと。インドでは、ノンアルコール市場の8割はこのマサラチャイが占めていると言われています。

チャイの語源は、中国語のチャ。福建省から海路で広まったのは「TE」(テー)、広東省から陸路で広まったのは「CHA」(チャ)、と言われています。なので、ロシアやモンゴル、インド、中東などでは、紅茶、お茶のことをチャイと言うのですね。インドでチャイ一つ!と注文しても、たまにストレートの紅茶が出てくることがあります。ここは、正しく、「マサラチャイ」と言うと、イメージしているチャイが出てきますので、覚えておいても良いかもしれません。

チャイの歴史

世界No.1の紅茶の消費国でもあり、生産国のインド。19世紀前半、イギリスの植民地時代に始まったインドの紅茶産業。当時、良い茶葉は全て自国のイギリスなどに輸出され、残った茶葉は当時はグレードの低いものばかりでした。

その紅茶の茶葉をなんとか美味しくして飲めないか、そう考えたインドの人々は、紅茶にミルクとスパイス、そしてお砂糖を混ぜ、一緒に煮出して、できたのがチャイです。

大手カフェチェーンのチャイ

今では、世界中で愛されているチャイ。日本でも大手カフェチェーンなんかでもメニューに入っています。

ただ、日本のカフェチェーンで出されているチャイの大半はシロップをミルクで割って、作られたチャイ。

本当に美味しいチャイになかなか出会えませんでした。そして、よく、チャイが苦手、という人にもよく出会うようになりました。なぜチャイが苦手かを聞くと、シナモンが苦手という声が多かったのです。

確かに大手チェーンが提供するチャイは、シナモンシロップのようなもので、インドの本場のチャイとは全くの別物。そのチャイが広まることに違和感を感じていました。

日本人でいうと、海外で食べる、日本人以外で、お寿司を握ったことのない人が経営する鮨屋のようなイメージでしょうか。

あれ?これがチャイ?違うな。これが広まっていいの?

危機感や、使命感、そういう感情が生まれてきました。

物事は、まず、原型があってそこからいろんな派生系が生み出されるのは自然だと思うのですが、まずその原型すら定義されていないチャイが、日本のカフェチェーンで提供されている。

そう言う思いもあり、チャイのブランドを立ち上げることに決めました。

ブランドを立ち上げた、他の理由としては、インド現地の紅茶をつくる農家さんを支援すること、日印にルーツのある僕だからできる、チャイを通じて、働き方や生き方といったライフスタイルを提案する、なども背景にあります。詳しくはまた別の記事でUPしたいと思います。

当時会社員だった僕は、直ぐに有給休暇をとり、父にインドの茶園のオーナーさんを紹介してもらい、飛行機のチケットをとり、インドに飛びました。そして、色々な過程をへて、インド紅茶の農家さんと契約を結びました。

日本では、まず、どのようにこのチャイのブランドを広めて行くか。店舗を出すか、カフェに卸すか、ネットで販売するか。など、色々と考え、まずは、ネット販売とカフェへの卸をすることに決めたのです。それは、広めることが使命だったからです。

その後、各種イベントに参加させていただき、目覚ましテレビやファッション誌やWEBメディアにも徐々に取り上げて頂くようになりました。

そして、今回短い尺ですが、TBSさんの目に留まり、ご紹介いただける形になりました。

まだまだ、モクシャチャイはスタートしたばかり。

私たちのように、小さいブランドは、小さいブランドだから出来る、大手には出来ない動きができるし、世の中の人にも、コーヒーやお茶以外の新しい飲み物のチョイスを提案できると思っています。

このことについては以前、こちらの記事にも掲載いただきましたので、ご覧ください。

チャイ専門店の場所は?

2019年9月に曜日限定のチャイ専門店、Cafe モクシャチャイ中目黒。駅からも徒歩8分で、散歩気分できてもらえたら嬉しいです。アクセス方法はこちらの動画にもUPしています。

手軽に飲める『レンジdeチャイ』とは?

今、とても人気なのが、レンジで3分で出来るチャイティーバッグ、レンジdeチャイシリーズです。

チャイを作るとき、まず思い浮かぶことは、作るのが面倒だな、後片付け面倒だな.. そんな気持ちではないでしょうか?

この「レンジdeチャイ」シリーズは、お鍋も、茶こしもいりません。お鍋の後片付けも不要です。必要なのはお水とミルクとレンジだけ。お好みでお砂糖も。

チャイティーバッグ3色 レンジdeチャイ ティーバッグ

味も3種類ありますので、気分によって味を選ぶのも楽しいです。友達への贈り物としても人気。味は一番スタンダードのスパイスチャイ、ノンカフェインで体に優しいルイボスジンジャーチャイ、そして幅広い年代に人気のジンジャーチャイの3種類。お好きな味を見つけてみてください。

お得情報!

そして、今、リモートワーク応援や、免疫力UPキャンペーンとして、この「レンジdeチャイ3点セット」を5%オフおよび、日本全国送料無料キャンペーンを実施しています。

この機会にぜひご検討ください!お友達やご家族、そして大切な人へのプレゼントも。

では、今後とも、モクシャチャイの応援よろしくお願いします!

モクシャチャイ

代表 REONA

————————————————–
カフェ モクシャチャイ 中目黒(中目黒アロマカフェ 内)

営業日:毎週木曜日&土曜日
営業時間:11:00-17:00(L.O.16:30)

東京都目黒区東山1丁目3−6 クレール東山 2F
最寄駅:中目黒駅徒歩7分

オンラインショップ
https://mokshachai.shop/

LINE@にご登録いただけると、イベントの最新情報や、ワークショップのお申し込みなどの情報をいち早くお届けいたします。

LINE@ の登録はこちらから→https://lin.ee/yLZxuW5

InstagramTwitterのフォローもお願いします。