モクシャチャイ|Moksha Chaiは、無印良品銀座店で、10月18日から27日の10日間にわたり開催の「印度祭」の期間中に、「知れば知るほど奥深いチャイの世界」というワークショップを開催いたしました。

【銀座】無印良品 銀座店の「印度祭」とは

印度祭の開催期間:2019年10月18日(金)~10月27日(日)

カレー、綿、器など、インドから多くを学んできた無印良品が銀座店でお祭りを催。インド由来の商品に加えて、印度祭限定のラッシーやビールの販売、アートやヨガのワークショップも行う、インドのうまみを味わう10日間。

「チャイのワークショップ」

この印度祭の期間中限定で、MUJI HOTEL GINZA6FのSalonで提供しているスパイスチャイを取り扱っている、我々モクシャチャイと一緒に、インドの人々の生活に欠かせないチャイついての歴史やインドの文化を学び、実際にチャイを飲むことで、その奥深さを知っていただくワークショップを開催いたしました。

ワークショップは午前と午後の部に分けて、2回開催。合計で約20名の方がご参加。

講師は、モクシャチャイの創業者である、大久保 カプール 玲夫奈

ワークショップの会場は、MUJI HOTEL GINZAの6F、ATELIER MUJI 銀座のエリアにある素敵なウッド調の円卓にて。

ご参加いただいたみなさまは、チャイの淹れ方やもちろん、スパイスのことや、紅茶のこと、そしてインドのことなど様々なことにご興味を持っており、質問やご意見も活発に出て、とても有意義かつ楽しい時間となりました。

ワークショップは、一回約1時間半。前半は、チャイの歴史や、チャイが生まれた国、インドの歴史、そして紅茶やお茶に関する基礎知識。また、講師による海外経験で見てきたお茶を通じた国ごとのライフスタイルの違いなど盛りだくさん。そして後半は実際にホールスパイスからチャイを作るワークショップ。

今回、初めての無印良品さんとのコラボイベントでしたが、今後も定期的に開催して欲しいと、ありがたい声もかけていただきました。次回のワークショップの日程は追ってブログやSNSで配信いたします。



なお、印度際期間中は、MUJI HOTEL GINZA6FのアトリエMUJIのSALONにてモクシャチャイのドリンクが提供されています。小田原城の樹齢四百年の削り出しの檜カウンターで飲むモクシャチャイは、また一味違う雰囲気を演出してくれます。

期間限定Menu

ぜひ、この極上空間で飲むモクシャチャイを体験してみてください。

Hot Chai/650円

Iced Chai/650円

次回参加の時も、こちらのブログが、ツイッター、またはインスタグラムで告知をいたしますので、ぜひチェックをお願いします。

また、ライン@ にご登録いただけますと、新しいイベント情報などをいち早くキャッチできますので、こちらのご登録もお願いします。

友だち追加