本格的な冬を迎えていますが、風邪などひいておりませんでしょうか。

マフラーを首に巻いた女性

今日の記事は、紅茶ポリフェノールと風邪予防のことを記事にしたいと思います。

私自身、インフルエンザになったのは人生で一度くらいだと記憶しています。確か、社会人1-2年目の頃だったと思います。おそらく、昔から家でチャイや紅茶を飲む習慣があったのだと思います。予防接種はしていました。

風邪やインフルエンザにかかりにくかった理由としては、おそらく以下が理由にあると思っています。

  1. 紅茶ポリフェノールがインフルエンザや風邪の菌を弱めていた
  2. スパイスの効能
  3. 温活による免疫力UP
  4. こまめに手洗い、うがいをしていた

1. 紅茶ポリフェノールに関して

紅茶に含まれている紅茶ポリフェノールは、風邪やインフルエンザ、ノロウィルスの予防になると言われています。

アッサムティーのアップの写真

また、紅茶に含まれているテアフラビン類という成分にも殺菌効果もあるとされ、さらに紅茶の茶葉に含まれている抗酸化作用は美肌効果にもよく、さらにミネラルも豊富に含まれています。これらの理由から、紅茶を健康茶という位置付けとしてもお勧めできます。喉でうがいをすると、風邪やインフルエンザの菌が喉に付きにくくなり、風邪の予防になるとも言われていますね。紅茶をこまめに飲むと良いそうです。

2. スパイスの効能

モクシャチャイのwe love spiceのページにもある通り、スパイスには様々な効能があります。先日のブログ記事にもあるアーユルヴェーダにも学べる通り、体調や気分に合わせて、スパイスを好みで調合できるのがチャイの魅力の一つだと思っています。

木目調のまな板にのったチャイに使われているスパイス各種

モクシャチャイでは、5つのスパイスをアッサムの茶葉にブレンドしたスパイスチャイや、ジンジャーのみをブレンドしたジンジャーチャイ、ノンカフェインのルイボスティーに5つのスパイスのブレンドしたルイボスジンジャーティーなど様々な種類のチャイをご用意しております。

ピンク、黄色、茶色の袋に入ったロゴ入りのティーバッグ

その日の体調や、気分に合わせて飲んでみるのも楽しいかもしれませんね。

3. 温活による免疫力UP

冷えは万病のもとと言われる通り、体を冷やすことは体に良くないと言われています。もちろん、衣類など、体の外から温かくすることも大切ですが、体の内側からも温めることも有効です。そんな時は、暖かいチャイや紅茶で体を温めましょう。

透明のグラスに入ったティーバッグと紅茶

それでは、最後にもう一度まとめです。

・紅茶やチャイをこまめに飲んで、風邪予防

・スパイスの効いたチャイで体調管理

・温活による免疫力UP

カフェインも少なく、風邪の予防にもなる、紅茶やスパイスを入れたチャイで、寒い冬を乗り越えたいですね。

もちろん、しっかり手洗い、うがい、予防接種などは行いましょう。

カフェ モクシャチャイ 中目黒(中目黒アロマカフェ 内)

営業日:毎週木曜日&土曜日も営業
営業時間:11:00-17:00(L.O.16:30)

〒153-0043 東京都目黒区東山1丁目3−6 クレール東山 2F
最寄駅:中目黒駅徒歩7分

モクシャチャイの創業者親子二人の写真


LINE@にご登録いただけると、イベントの最新情報や、ワークショップのお申し込みなどの

情報をいち早くお届けいたします。

友だち追加

オンラインショップはこちら

InstagramTwitterのフォローもお願いします。